岐阜城の周辺には「美濃の蝮」こと斎藤山城守道三公にゆかりの場所がいくつかある。まずは、家督を譲った息子・義龍と長良川を挟んで激突し敗れて首を討たれた場所が「道三塚」として、そして斎藤家の菩提寺である常在寺には供養碑と肖像画が残されている。訪問記はこちら
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-001 20170812-斎藤道三ゆかりの地-001
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-002 20170812-斎藤道三ゆかりの地-002
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-003 20170812-斎藤道三ゆかりの地-003
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-004 20170812-斎藤道三ゆかりの地-004
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-005 20170812-斎藤道三ゆかりの地-005
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-006 20170812-斎藤道三ゆかりの地-006
  • 20170812-斎藤道三ゆかりの地-007 20170812-斎藤道三ゆかりの地-007